『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『そこで、このHYOは考える』
ちょびっと大きめに生まれた(そして予定日を過ぎてもママのお腹にいた)HYOは、心身の発育もちょびっと進んでいるようです。


まず、新生児は首が据わっておらず「クタッ」としているものですが、HYOは生まれて2~3日後には、すでに自らの力で首を「よいしょっ」と持ち上げようとしていました。退院後に「赤ちゃん訪問」で来てくれた助産師さんも、HYOがもう自力で首を回すのにびっくりしてましたね(笑)


それから、視力。新生児はぼんやりとしかモノが見えていないものらしいのですが、生後10日ほどでパパやママを目で追うようになったし、焦点の定まりも早かったです。


そして極めつけが、手足の力。
お腹にいるときからかなり暴れる子だったのですが(特にキック力は壮絶。南斗白鷺拳でも修得できそうな勢い)、生まれてもその能力は健在(健脚商売ですな)。まだ生後一ヶ月経っていないというのに、ベッドの中でズルズルと下方に移動したりするので、危なくて目が離せません・・・。
なんかパラパラらしき踊り(目が覚めているときに決まって披露する)を踊っているうちに、どんどんずり落ちていくんですね。布団にもぐった状態を発掘したことが2度ほどあるので、3分以上独りにしておかないように気をつけています。


ところでHYOは、ママのベッド(添い寝つき)とパパの抱っこ(もしくは腹の上)以外で眠るのが好きじゃないようです。しかも、寝かしつけられた後も、たまに薄目を開けてこちらの動きをチェックしたりします。
ここで目が合ったりすると、おめめパチクリ。また最初から寝かしつけにトライする羽目になったりします・・・(^^;)

これ、どういうことでしょうねえ・・・? 偶然目を開けたら動くモノが見えて興味を持っただけなのか、それとも本当にチェックする気でチェックしているのか?(笑) そういう「思考」が芽生えている年齢とは思えないけど・・・。
ほんと、赤ちゃんて不思議です。
S_070218_1357~001.jpg

スポンサーサイト
【2007/03/07 00:30】 ママ視点 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<飛び散る涙 | ホーム | 遺伝・・・?>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mychild.blog85.fc2.com/tb.php/7-25ab4f86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。