『スポンサーサイト』
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 |
『誕生 ~HYO降臨~』
199X年・・・ 
いや、2007年2月某日。某産院。
身長53cm、体重3350gの超イケメンが、この世に君臨すべく産声をあげた。


前の晩から陣痛が始まるも産道がなかなか開かず、無理いって痛み止めまで投与してもらい、挙句、「お願い、出して先生! ラクにしてぇ~!!」と絶叫のうちに頼みまくり、切腹(帝王切開/ハラキリともいう)の末の誕生でありました。


命名:HYOくん。


070209_1752~001.jpg



睫毛バチバチで弓なり眉毛のHYOくん(ただし前髪は薄い)は、新生児室でいちばん大きく、泣き声もいちばんの(そのボリュームは、泣く子を黙らせ、泣かぬ子を泣かす)パワフルベビーでした。


7日間の入院生活の後、パパがお迎えに来て、いよいよ我が家でのハッピーライフの始まりです。
年の離れた弟さんの面倒をみていたことがあるパパと違い、ひとりっ子のママは『赤ちゃん』というものに不慣れで、HYOくんに接するのもおっかなびっくり。
実際、抱っこもおむつ替えもパパのほうがはるかに上手で、ぎくしゃくなママの手に渡った途端に泣き出されたことも数知れず・・・。


パパが会社に行っている日中は、ママとHYOのふたりきり。
果たして大丈夫なのかしら・・・? 私のせいでHYOに何かあったらどうしよう・・・(;;) ものすごい不安に襲われました。


でもでもママ、精一杯がんばるからね!
いまはお互いに(←たぶん)戦場で一騎討ちの気分だけど、いつの日か(そう遠くないことを祈る・・・)絶対、ママとHYOのツープラトンを決められる日がくることを信じています(><)
スポンサーサイト
【2007/03/04 00:58】 ママ視点 | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<眠らぬ若君 | ホーム | はじめに>>
comments
please comment














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mychild.blog85.fc2.com/tb.php/2-a6161d32
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。